株式会社コープハウジング東海
お客様専用ダイヤル メールでのお問合せ
HOME 会社案内 アクセス サイトマップ 資料一覧
施工事例
HOME > 施工事例 > 専門家から見た問題点も知りたくて「住まいの健康診断」受けました 施工事例一覧にもどる

リフォーム 専門家から見た問題点も知りたくて「住まいの健康診断」受けました

専門家から見た問題点も知りたくて「住まいの健康診断」受けました
自分では気づかなかったのが、南北の部屋の通気性でした。高橋建築士のアドバイスから、今まで仕切ってあった南北の部屋に引き違い戸を設置したことで風が通り、南の窓からの明かりも入り、息子家族が帰って来た時は開けて開放感もあり、孫達の動きもわかります。

図面に細かい指示を記入頂き、おかげで工事進行を見ていて私自身理解できたので、建築士さんを入れて良かったと感じました。エアコンの効きも良くなり、冬の床の冷えも少ないようです。

工事中ちょっとした手違いが有りましたが、設計監理していただいた笙設計に相談したところ、希望通り変更していただけて有難かったです。居住しながらの改修工事で、脱衣所の照明が使えない時期があったが、さりげなく現場用の照明をそこで使えるようにしてある等の心遣いが嬉しかった。仕上がり良く満足しています。
築年数 40年
所在地 岐阜市
コープ組合員名 コープぎふ Tさん

組合員さんの声

日頃から住居の各所に不満(寒さ・床下の湿気)・不安(耐震性)があり、自身が定年退職をきっかけに念願のリフォームを行ないました。
リフォームを前提とした自宅の問題点・問題解決の私案を一覧表にまとめましたが、専門家から見た問題点を知りたいと「住まいの健康診断」を受けました(耐震診断は行政で受けたので、コープでは耐久(劣化)+屋根+床下診断を実施)。診断結果を踏まえ、快適に安心して暮らせるリフォームを依頼しました。
リフォームの流れ
工事内容
●南北の部屋の間仕切りに引戸新設
●できる範囲の金物補強
●床・壁・天井に断熱材を新設
●床下全面に調湿剤(ゼオライト)敷設
担当者の声
<建築士よりひとこと>
ご自身でできる情報を集め、熟慮された賢明な判断と工事中のコミュニケーションが
バランスのとれたリホームになりました。
        笙設計企画 高橋由紀

<< 前の情報施工事例TOP次の情報 >>
施工事例一覧にもどる
お問い合わせはこちら
コープあいちの組合員様はあいち支店・みかわ営業所 コープぎふの組合員様はぎふ支店 コープみえの組合員様はみえ支店
住宅以外のご相談やご依頼はお住まいの地域の各コープへ!
コープあいち 生活協同組合コープぎふ 生活協同組合コープみえ
コープあいち:住まいの事業部 //www.coop-gifu.jp/house/index.html 生活協同組合コープみえ 住まいの事業
HOMEアクセスリンク集サイトマップお問い合わせ このページのTOP