company

会社案内

東海3生協住宅事業の案内ホームページ 住まいるコープ東海

コープあいち、コープぎふ、コープみえ、3つのコープの住宅部門は、それぞれのコープ組合員のニーズにお応えするため協力して、リフォーム・新築のあっせん事業をすすめています。

「住まいるコープ東海」は、3つのコープの住宅事業をご案内するホームページです。
毎月2回発行する情報誌「住まいるコープ」を補完し、紙面に掲載しきれない施工事例や住まいの教室の詳細、
3つのコープで統一規格の建材や設備機器、組合員さんの声をご紹介します。

「住まいるコープ」「住まいるコープ東海(HP)」はコープの住宅事業のバックアップ組織、
協同組合住まいの情報ステーション・東海が編集・作成しています。

コープあいち 住まいのコープ課
コープぎふ 住まいの事業部
コープみえ すまいの事業室
協同組合住まいの情報ステーション・東海

協同組合住まいの情報ステーション・東海 組織概要

所在地 〒480-1154
愛知県長久手市塚田1314
電話番号 0120-485-002
FAX番号 0561-62-5408
沿 革 1999年 9月 9日
愛知県知事より中小企業等協同組合設立認可
1999年10月 1日
「協同組合 住まいの情報ステーション」として設立 (めいきん生協提携業者による)
2000年 4月 1日
住まいの情報展示場オープン 本格的な会員による消費者への情報公開活動開始
2004年 6月22日
「協同組合 住まいの情報ステーション・東海」として組織改組 東海の4生協(めいきん、コープぎふ、コープみえ、コープライフみかわ)の提携している施工業者56社を 会員として組織化を図る
職員数 4名
会員数 50社
協力建築士 28名
協力建材メーカー 35社
役員
  • 山本多津也 代表理事 山本ハウジング(株) 代表取締役
  • 菅沼 修 副代表理事 (株)菅沼建築 代表取締役
  • 横山正幸 理  事 常勤 事業統括(兼任)
  • 松田 貢 理  事 (株)松田建設 代表取締役
  • 小野幹雄 理  事 (株)サンホーム 代表取締役
  • 村瀬正義 監  事 (株)村瀬畳製作所 代表取締役
主な取引銀行 名古屋銀行 UFJ銀行 商工中金
取引先 コープあいち、コープぎふ、コープみえ、コープこうべ、コープサービス福井、他共同仕入ネットメンバー生協、㈱山西、材惣木材㈱、エンデバーハウス㈱、㈱LIXIL、パナソニック㈱、トクラス㈱、クリナップ㈱、TOTO㈱、㈱ウッドワン、タカラスタンダード㈱、フクダ商店、(株)シーテック、㈱丸信、㈱フジプロ(株)、重機商工(株)、(株)タフ、(株)ツツミ、(株)アクアス総研、(株)扇港電機、フクビ化学工業㈱、YKKAP(株)、不二サッシ東海、玄々化学工業(株)、(株)プラネット・ジャパン、サンデン㈱、城東テクノ㈱、他建材メーカー多社
事業内容
  1. 1.住まいの情報発信企画事業
  2. 2.情報誌発行、社会的情報発信
  3. 3.より安全な建材の協同仕入、開発企画事業
  4. 4.安心建材の普及、東海の国産材の普及
  5. 5.シックハウス症候群や化学物質過敏症等社会問題の啓発活動
  6. 6.住まいの総合的な「保証・保険」制度の企画事業
企業概念
  1. 1.生協の「健康めざし、風土にやさしい住まいづくり」の主旨に賛同し、会員の協力・協同の心を養い、生協と共に事業を通して建設業における社会的役割を実現するために努力する。
  2. 2.また、生協の提携企業として消費者の意見・提案を聞き「企業体質」の改善に取組み、消費者に支持され地域の核となるような企業を目指す。
  3. 3.さらに理念を「健康」「環境」「福祉」「風土」等のテーマ毎に日々研究し、その事業の中で活かせるように組織力量を高める。
  4. 4.将来的には、東海の生協の提携業者と情報・協同仕入事業等の連帯の中核組織としての役割を果たせるように努力する。
組織の性格
  1. 1.東海の3つの生活協同組合の住宅事業部と事業の協同協力関係。
  2. 2.特に3生協約90万世帯の組合員に対して、住まいの事業を総合的に推進するために「JS・東海」はバックヤード機能を果たす。
  3. 3.情報の共有化・建材の仕入の協同・保証・保険等の事業を通して会員の協同のメリットを具体化する。
  4. 4.将来的には「独自の会員のための事業」も研究しすすめる。

ABOUT

コープあいち・コープぎふ・コープみえのおすすめ